現在のページは東京慈恵会医科大学 > 眼科学講座ホーム

ようこそ、東京慈恵会医科大学眼科学講座のホームページへ

東京慈恵会医科大学 眼科学講座では、建学の精神である「病気を診ずして、病人を診よ」をモットーに、眼を病んだ患者さんから「巡り合って本当に良かった」と思っていただける眼科医師を育成しています。

このホームページでは、眼科学講座の概要を公開するとともに、附属病院(本院)の眼科を受診される患者さんに、受診の方法や当科における診療の特色を、医療関係者の方々には患者さんのご紹介方法や専門外来などについて解説しています。また、私たちの眼科学講座に入局を検討しているレジデントの方々には、当科の特徴ある研修システムについて詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。また、分院(葛飾医療センター・第三病院・柏病院)眼科に関しましては、それぞれリンクさせていますので、そちらをご覧ください。 私たち眼科学講座は、眼の疾患の全ての分野において最良の医療を提供できるよう、患者さんの立場に立った「患者中心の医療」を目指しています。

お知らせ

2017年4月1日
中野匡教授が主任教授に就任致しました。
2017年2月23日
常岡寬教授が3月末日にて定年退職致します。
現在、手術の予定が3月末日まで埋まっているため、今後、常岡の執刀する新たな手術の予約は受けられませんので、ご了承のほどお願い致します。
2016年12月1日
田聖花先生が非常勤診療医長になりました。
月曜日午後の角膜外来を担当します。

新着情報

2017年9月26日
レジデント説明会のご案内を更新しました。
2017年8月21日
関連病院講座の基礎研究を更新しました。
2017年8月7日
主任教授あいさつを更新しました。
2017年7月31日
レジデント説明会のご案内を更新しました。
2017年5月24日
レジデント1年目の先生のコーナーを更新しました。